スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初段

今日は念願の昇段審査

午後12時半から受付が始まるので

11時頃に到着

ウォーミングアップをすませ

かるく昼飯をとり練習に入ります

試合とは違い基本が全てなので

今更どうにかなる訳でもなく

順位が付く訳でもないのでさほど緊張はしませんが

2009 8 30 001

いざ名前を呼ばれるとやはりドキドキしてきます



まずは<基本>から

学年別に分けられるのですが

今回小4は3人でした

審査の先生から「上段順突・中段逆突」とか

「中段外受・横エンピ・横裏拳打・中段逆突」

とか言われて

なんの迷いもなく言われた順番のとおりに淡々とやっていく姿にはいつ見ても驚きます

2009 8 30 002

ひととおり終わると先生の所に呼ばれ

一人づつ悪いところなどをダメだしされます

ここであまり注意が多い人などは不合格なんじゃないかとあせります

実際この時点であまりひどい人はほぼ不合格になってるわけですが

2009 8 30 003



基本が終わると今度は一人づつ〈形〉の審査にはいります

〈抜塞大・観空大・燕飛・慈恩〉から自分の得意な形を選び

うちのあみ様は慈恩を選定

2009 8 30 004

大きい試合などで緊張に慣れきたのもあるのか

さほど緊張した様子もなく落ち着いてできた感じでした

細かい所などを注意され形終了



続いて〈組手〉に入ります

2009 8 30 005

たまたま同じ支部の子とあたり

落ち着いていつもの練習どおりに出来たみたいで

特に注意される様なこともなくあっさり終了



全ての審査が終了し結果発表は閉会式で

2009 8 30 006

ここで名前が呼ばれるのですが

呼ばれた人が合格ではなくなんと不合格

なんかややこしい緊張感につつまれ





あみ様呼ばれず ・ ・ ・ ・ ・  

ごうかく~

2009 8 30 007

あ~よかった~

みたいな顔をしております

後日支部の先生から黒帯を贈って頂くのが楽しみ






スポンサーサイト

昇段審査

2009 8 29-b01

いよいよ明日は初段になる為の昇段審査です

ようやく兄妹で黒帯になるわけですが

けして目標を達成した訳ではなく

武道を経験していない自分が言うのもなんですが

黒帯からが新たなスタート

まだ白帯の子たちからすれば憧れの存在であって

「見られる」側の立場になって指導もする立場になります

次の目標は兄妹で〈二段〉!

あとはやっぱり〈優勝〉

結果報告その1

2009 8 1 001-b01


今更ながらの結果報告ですが

3回戦敗退

1回戦敗退の去年と比べればかなり進歩したのでしょうが・・・



前日の夜9時に多賀城を出発し

途中3ヵ所で休憩をするものの

変な緊張感で眠いけど眠れない状態が続き

結局片道620キロを1人黙々と運転

翌日4時半に到着

090801_0439~0001



初日は2回戦まで試合があって

3回戦以降は2日目に試合があります

まず初日は勝ち残って2日目も試合できればいいなと

とりあえずの目標設定

まずは初日クリアー!

夜は支部の皆と反省会をして

1次会は居酒屋

2次会はビジネスホテルの狭い部屋では無理!ってことで

たまたまホテルの裏がコンビニだったこともあり

ホテルの脇にある歩道に新聞紙敷いて宴会

約40時間不眠で起きてる所に酒を呑んだので

部屋に戻ってからは記憶があいまいで

風呂に入って目覚ましもセットしてあったのが奇跡的

ベットに入った瞬間まさに気を失った様に眠ったのでした


        --- 続く ---




ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。