スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIACEのリメイクその1

たまっていた用事も一つずつ解消していき、残るは洗車のみ

それにはちょっとした理由がある (ちゃんとあるんです)

明日も雨降りそうだなーって時に洗車して、やっぱ降ったーって時の気分ってどうよ?

悔しいったらありゃしなくない?

せめて3日くらいは綺麗なままで乗っていたいのに

しかも俺の場合かなりの確立で雨に降られちゃうんだよね ・・・・・

前なんか、もの凄く天気が良かったからって洗車にいったんだよね

1時間ほどかけて

綺麗になった車に乗って走ってる時って気分いいんだよね

心地よい疲労感と達成感? ってゆうのかなぁ

そんな気分に酔いしれながら缶コーヒーを飲んで走っていると、フロントガラスにポツポツ ・・・・・

で、そのあと  ザァァァァァーーーーー    ってもの凄い 雨!

10分しか経ってないのに!10分だよ!

さっきまであんなに天気が良かったのにどして?って感じ

まぁでもここまではよくある話 (あるか?)

でも俺の場合そんなのが3週続いたんですよ!3週!

そりゃー 「がっかりだよ!」

で、それから慎重になったってゆうか、イタイ思いはしたくない ・・・・・

今の時期って特にそうじゃない?皆そうだよね?

きっと俺だけじゃないはず ・・・・・





これは納車の時すぐに撮った写真

20070212220933.jpg

床に関しては必ずやるって決めていたのでとりあえず撮っておきました




これは作業風景を撮ろうと思ってたのですが ・・・・・

20070212220816.jpg











チーン! 作業終了 ・・・・・

20070212221106.jpg

そう、すっかり夢中になって写真の事なんか忘れていました

俺の場合仕事がメインの働く車なので、床だけは丈夫に作りたかった

まして本職でもあるし ・・・・・

最初はコンパネ敷いて塩ビシート貼ってって考えてたんだけど、カーペットめくってあれこれ考えてるうちに最適じゃないって思ったんで、カーペットを戻して塩ビシートをそのまま上に敷きました

その上からリアゲートのモールと、サイドステップのカバーを被せるとゆう単純だけど綺麗でシンプルな方法で実行

それから1年以上たつけどなんの問題もない、しかもけっこうハードに使っているのに

単なる安い塩ビシート (裏が紙でできている) とは違って、ちゃんとした重歩行用 (裏まで塩ビで糸入り) を使っているので、いくら荷物を引きずっても平気

クッションフロアー (安い方) の場合簡単に破けちゃうんです

紙だから ・・・・・

高い方 。。。。。 っていっても実際ちょっとしか変わんないんだけど、 「破れる」 ってことはまずないです

しかも柄はなんと 畳 ! 

「 和 」 なんです

ハイエース用の塩ビシートってどこにでもあるんだけど、ほとんどが 木目 

ありきたりじゃない?

ってことで

いいでしょ?

ほしい方は相談にのります
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。